新品の板をダリングとワキシング(通常のお店のチューン)だけで、乗っていませんか?
それではボードが本来持っている性能を100%引き出すことはできません。
このように新品の板でも削りかす(ケバ)がある為ワックスが入りにくい。
滑走面に凸になっているのでエッジのかかるタイミングが遅れてしまう。
滑走面に凹になっているので板をスライドさせた時、逆エッジがかかりやすくなる。柔らかい板が固く感じてしまう。

gleamsではSHIFTチューニングサービスの最新の「ウインターシュタイガー社製のスノーマシーン」でチューンナップをすることでボード本来の性能を引き出します。
1. サンディング
サンディングは最新の機械を使用しておこないます。傷や酸化してケバの多い滑走面を削り、新しい部分を出します。フラットでない滑走面はここである程度フラットに近いソールを作り出すことが完成度の高い仕上がりの大前提になると考えています。
2. ストーンマシンによるフラット加工
滑走面をより平らにするためストーンマシーンを用いて滑走面を削ります。
3. ストーンマシンによるストラクチャー加工
再度ストーンマシンを使用します。今度は削るためでなくストラクチャー(細かい溝)を入れる為に使用します。gleamsでは最新のストラクチャー加工が可能です。ストラクチャーパターンはストレート、クロス、斜めクロス、ツリークロス他細かいリクエストにお応えします。
4. エッジ研磨、調整
ベース側、サイド側共に研磨、調整をおこないます。ベース側は基本的に0.5〜1°ビベリングします。サイド側は90〜88°に仕上げます。ボードの性能、技術レベル、種目等で角度が異なりますのでリクエストがあればそのようにいたします。

チューンナップはプロや上級者だけのものではありません。このようにチューンナップをすることによって、確実にボードの技術が向上し、楽しいスノーボーディングができることをお約束します。また他のお店には真似のできない質の高いチューンナップをボード購入者全員に無料で行いお渡ししております。